THE BMS OF FIGHTERS : ET -Summer Dream Traveler-

BOF:ET

THE BMS OF FIGHTERS : ET -Summer Dream Traveler-
2022/6/26 ルール追記

「THE BMS OF FIGHTERS : ET -Summer Dream Traveler-」は、bmsという音楽フォーマットで楽曲を制作していただき、所定の会場に制作した作品を登録・公開するオンラインのbmsイベントです。 当イベントへの参加は原則と致しましてチームを組み、事前に宣言していただきます規定提出作品数(3作~4作とします)を提出していただきます。

規定提出作品数さえ守っていれば基本的に一人(もしくは一ユニット)1曲を推奨としますが、前途の条件を満たしていればどのようなチームでも参加することができます。
二人で3曲だそうが、 三人組で4曲出そうが、48人が集まって3曲だそうが、100人ぐらいで合唱したものを組曲として4曲提出しようが、 アパートの隣の部屋に5歳児が引っ越して来てお世話をしようが、生成最低の五つ子の家庭教師を任されようが、現代の渋谷に転生した武将が一人の女の子と手を組み戦略を立てようが、潜入の為に偽装の家庭を作ろうが(※ 本当の偽装はチーム規約違反です)、 日本に突如現れた巨大不明生物の対策のスペシャリストが集結しようが、目を合わせた時点で「俺を見たな!これでお前とも縁ができた!」と言ってチームを組まれようが(※ 相手の承諾無しのチームメンバー追加はチーム規定規約違反です)、 9年間の昏睡状態から覚めて医師から「良いですか、落ち着いて聞いてください。」の後に衝撃的な事を言われようが、コップに水垢が付いてたり虫や髪の毛が入った濃厚とんこつラーメンを食べて卓上調味料を全部倒してサブチャンネルで店長を土下座させたり(※ 個人間でのトラブルに対して運営は一切関与しません)、 愛車の原付に乗って浜名湖を目指してひとりキャンプしようが、不意に現れたヒットマンに銃撃され部下を庇い致命傷を受けて最後に「止まるんじゃねぇぞ…」とセリフを残そうが、借金を返済するために膨大な賞金が用意された脱落できないデスゲームに参加しようが、 いきなりデスゲームが始まったものの最終的に中止されて鹿児島から東京へ旅をしようが、有名サウナに入って整えようが、風呂に入ってたらタイムスリップして四角い顔族に出逢おうが、北海王で巨大なヒグマに襲われかけて少女に命を救われて手を組もうが、 新聞紙にスマホゲームへの思いを手書きで1面埋め尽くそうがしようが何をしても構わないものとします。(ただし、ルールは厳守してください)
なお本年度はお一人様のみでもチームを組むことが可能ですので、毎回日本各地でテキ屋をしながら恋に落ちる度に柴又へ戻りその後失恋してまた日本各地を旅するフーテンお一人様でも、 「友達なんか要らない」と豪語して一人で参加して優勝をもぎ取っても特に問題ありません。

本イベント用に製作したキー音ありのbms作品(pms作品・bmson作品も対象)でオリジナル作品もしくは既存楽曲のアレンジ・リミックスが参加対象となります。
参加対象を満たしていれば音楽ジャンル、容量、BGAの有無などに制限はございません。 また、bms制作の経験の有無も問いません。初参加で初めてbmsを制作される方でも参加条件を満たしていれば大丈夫です。 登録期間に参加条件を満たした作品を所定の会場にて登録していただきます。
登録された作品に限り、評価期間中に作品に対する感想ならびに評価の投稿(インプレッション)が可能となります。

なお、このイベントはbmsというゲームのイベントであり、インプレッションの際は必ずbms作品を遊んでから評価をお願いいたします。

INTRODUCTION

「THE BMS OF FIGHTERS : ET -Summer Dream Traveler-」(以下、BOF:ET)とは、チーム戦のbmsイベントです。本大会は昨年開催された「THE BMS OF FIGHTERS XVII -VISION THE RETRO FUTURE-」に続くBOFシリーズの18(EightTeen)回目の開催となります。
本年度のBOF:ETは?昨年度にはなかった新たな制度「FINAL STRIKER」のほか、ルールが大きく変更されておりますので参加をご検討の方は必ずルールをご一読ください。

なお、本年度は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をはじめとした様々な情勢に伴い開催日程を再調整する可能性がございます。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

主催のご挨拶

主催のAOiRO_Manbowです。しぶとく主催やってもう18(EighTeen)回目です。
今年がG2Rと思っていた方ごめんなさい。いつも通りなら4年に一回G2Rをやるんだろうなと思われてそうですが今回はやりません。
いつも通りのBOFですが、今回はちょっとやり方を変えた上での開催です。

テーマは夏。秋開催なのに夏かよというツッコミが入りそうですがまあ某音ゲーは冬に夏のタイトル付けて稼働してたし某VRなChatは「いつだってどこかが夏である」と豪語していたしこの程度のズレは誤差です。
ほら第3新東京市とか常に夏でしょ。そういうもんという感じで今回はよろしくお願いします。
いつも通りテーマを守る必要はありません。夏の季節でも寒い場所なんて世界中漁ればあるでしょう。南極とか。

今回は新たにFINAL STRIKERという制度(以下、FS制度)を導入させていただきました。
導入した理由は色々とあるんですがそのうちの一つとして昨年のエース制度がだいぶ空気になっていたので代わりにFS制度を採用しました。
他にもいろいろとあるんですがまあこのイベント、一応チーム戦のイベントなんで……。

ダラダラと語っても仕方ないのでとりあえずそんな感じで今年もBOF:ETをよろしくお願いします。
あ、夏だからって夏を刺激するような生足疑惑のマーメードみたいな曲を作らなくてもOKだからな!
でも待ってるからな!!!!!!夏だぞ!!!!!折角の夏だぞ!!!!!!!!!!!!!YoSayやってもいいんだぞ!!!!!!!!!!!!!!

副主催のご挨拶

副主催のatmbzkです。昨年のBOFXVIIに引き続き、今年のBOF:ETも副主催を務めさせて頂く事になりました。

今回も様々なルールが変更されておりますが、何と言っても新制度の「FINAL STRIKER」が一番大きな変更点となります。
近年のBOFはイベント開始前に楽曲やムービーをアピールするのが当たり前になってきていましたが、
BOF:ETでは「何が出てくるか一切わからない」、「二次登録の際、登録位置に影響を与える」という枠を用意しました。
これにより新たな戦略性が生まれ、このルールを活かすことの出来たチームが有利になるでしょう。

いにしえの時代のBMSイベントは今と違い視聴も無かったので、
作者名、ジャンル名、曲名、登録コメントなどを眺めながら、遅い回線で少しずつダウンロードをして、
圧縮ファイルを解凍後、自分なりに整理整頓して作ったフォルダに解凍したものを入れ、BMSプレイヤーを起動し、

有名な作者さんであれば、ワクワクしながらプレイを開始し、
無名な作者さんでも、凄い作品であればあるほど遊んだ時の衝撃は大きく、
素晴らしい作品に出会えた時は思い出の作品になり、
好みではない作品でも、それもまた一つの思い出を与えてくれたものです。

今と昔とでは環境が全く違いますが、この昔話が何かのヒントになれば幸いです。

他にも様々なルールが変更されておりますので、ルールをしっかり把握してイベントを楽しみましょう!よろしくお願いします。

開催日程

チーム登録受付

2022年6月初旬~2022年9月4日

アピール開始日

2022年9月1日

作品登録開始日

2022年9月22日

Twitter

公式アカウント

ハッシュタグ

#event_bof ツイート一覧

#BOFETチームメンバー募集 ツイート一覧

【重要なお知らせ】
本年度のBOF:ETを含めたBOFに関するイベントのハッシュタグは #event_bof に統一しています。原則他のハッシュタグは使用しません。